iライン脱毛の痛みに耐えられずエステ店を訪れた

iライン脱毛にはとても強い痛みを感じると言う方が多くなっており、中には痛みに耐える事ができず、脱毛を途中で断念してしまうという方がいるほどとの事です。

そもそもiライン脱毛は大きく分けて3つの種類があり、自分で行う自己処理による脱毛とクリニックで行う医療レーザー脱毛、エステサロンで行う光脱毛が主流となっている脱毛方法です。

この中で痛みを感じる脱毛方法は、エステサロンの光脱毛と医療機関で行う医療レーザー脱毛になります。
その中でも医療レーザー脱毛の痛みはとても強いと言われております。

まずは、レーザー脱毛と光脱毛では、黒色に反応する特殊な光やレーザーを当て、毛根などに直接熱を与え、その組織を破壊すると方法になっています。
では、レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いは何でしょう?

それは、出力の違いに大きな違いがあり、レーザー脱毛の方が強い出力のレーザーを出す事ができます。
そのため、やけどのリスクが大きくなったりしますので、医療機関でのみ使用が許可されているということになります。

また、出力が高いという事は効果も光脱毛と比べ、とても効果があるという事を言われています。
しかし、その分痛みも強く感じるということです。

そもそも痛みを感じる理由にはいくつかの理由が挙げられており、iラインはその部位の肌が敏感なため他の部位と比べて痛みを感じやすい部位と言われています。

そして、毛も太くてしっかりとした毛が生えている場所になりますので、どうしてもレーザーや光の反応が強くなってしまい、毛根周辺の肌にまで刺激を与えてしまうという事も言われています。

また、この部分は肌の色素が濃い部分になりますので毛根ではなく肌そのものにも反応しているという説もあります。

この様な事からクリニックは医療機関になりますので、麻酔を使用することができます。
痛みの対策をしているクリニックも多くありますので、事前にどのような対策があるかという事を調べる事で、途中でやめてしまうという事が回避できるのではないでしょうか。
京都で今話題の脱毛サロン特集
輝けるすべすべ素肌を取り戻す。今から始めたい脱毛美肌生活。京都のサロンを特集しました。
xn--1lq642efuofoo.net

Comments are closed.