産毛が多いiラインの脱毛方法について

iラインのは大変人気のある脱毛となっており、近年ではエステサロンやクリニックでも低価格での料金設定となっているため、この様な専門機関でiライン脱毛を行う方も増えているとの事です。
しかし、専門機関で脱毛を行っても産毛はとても厄介なことと言われているのはご存じですか?

iラインの毛はデリケートゾーンの毛になりますので、一般的に太くて濃いしっかりとした毛が生えている部分になります。

そのため、この太くてしっかりとした毛はレーザーや光が反応して脱毛を行う事ができますが、産毛のように色素が薄い毛には効果をなかなか出す事ができません。

そうなると、出力を上げて産毛にも反応させることはできないか?と思う方もいると思いますが、確かに出力を上げることによって、色素の薄い産毛にも効果を出す事ができますが、毛の濃い部分にもより強い効果が出てしまいますので、ヤケドを負ってしまったり、肌へのダメージが強くなってしまうばかりではなく、痛みを感じやすい部分ですので、この痛みに耐えきれず脱毛を辞めてしまう事になったりします。

この様なことから、産毛は厄介だと言われており、難しいとも言われているのです。

短期間での産毛脱毛は難しいのですが、長期間での施術を行う事で、確実に効果を感じる事が出来ます。
この理由には2つの理由があり、まずは、濃くて太いしっかりとした毛が徐々に薄くなっていくため、出力を少しずつ上げる事ができるということです。
出力を挙げれば産毛にも反応をするレーザーを照射をすることができます。

そして、施術を行う前には、施術をする部分の毛を剃っておく必要があります。
この毛を剃るという事で、硬毛化が起き、産毛も濃くなっていくためレーザーが反応しやすくなるという事が挙げれています。

この様な事から時間をかけてしっかりと脱毛を行う事で産毛もしっかりと脱毛することができます。

Comments are closed.