日焼けしているとiライン脱毛が受けられないケースもある

iラインのムダ毛は普段あまり人目につくような部分の毛ではありませんので、処理を行う事も悩んでしまっている方が多く、自分で行う事が一番簡単なのですが、大事なデリケートゾーンにカミソリをあてることも悩むと思います。

万が一傷をつけてしまった場合には、化膿してしまう可能性も高くなりますし、どう処置を行っていいかわからないと思います。

そこで、最近では安価で気軽に行う事ができるサロンやクリニックでの脱毛もメジャーとなっています。
しかし、エステサロンやクリニックで脱毛を行う時には日焼けは厳禁と言われている事をご存じ加と思いますが実はiライン脱毛においても日焼けは厳禁とされています。

皆さんもiライン脱毛を受けてみようとしているけれど、日焼けをしていると受けられないと聞いたことがあるのではないでしょうか?
これは、脱毛の仕組みに理由があり、現在多くのサロンやクリニックで採用している脱毛方法は、毛根には黒い色素であるメラニンが含まれており、そこに特殊な光やレーザーを照射することによって、黒は熱を吸収しやすいため毛根だけを破壊し毛が生えてこないようにするという仕組みになっています。

この特殊な光やレーザーが黒色に反応をする仕組みとなっているので、日焼けによって肌が黒くなってしまっていると、毛根だけでなく肌にも反応をしてしまい、やけどをおこしてしまったり、肌にダメージを与えてしまうことになります。

この様なことから日焼けをしていると脱毛を受けることができないといわれているのです。

脱毛を行おうと考えている方は脱毛前に日焼けをしないように気を付ける必要があります。

Comments are closed.